近代デザ">

不変の美しさを追求! デザイナー  ウィリアム・モリス

 近代デザインの創始者と謳われる19世紀のイギリスで最も傑出した芸術家、デザイナー 詩人。     

イギリスの産業革命の機械化による大量生産と職人軽視の時代のなか、装飾芸術の分野で手仕事の重要性を強調しました。

「美しいと思わないものを家においてはならない」と語り、手仕事から生まれる自然に根ざした美しさを発表し続け 

草木や樹木を モチーフとしたファブリックや壁紙は今も壁紙は今も新鮮な魅力に満ちています。

彼が残したデザインから生まれるコレクションは、今日も世界中の人々への不変の美しさを届けています。 

ウィリアム モリスの大好きなイギリスの花  ブラックトーンや スミレの花。

カーテンは勿論! 椅子カバー、 テープルクロス、 クッションカバー、 プレンシェードなど

ステキにお家を飾って下さい。

                            

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA